今回の選挙戦について感謝とお詫び

 

この度の選挙戦では皆様より幸福実現党、また茨城1区かわべ賢一への多大なるご支援を賜り、誠にありがとうございました。

ポスター活動を始め、夏の暑い中での政治活動、また雨が降りしきる中での選挙運動、お知り合いのご紹介、様々なボランティア・事務、開票の立会い、陣中見舞いまで、本当に皆様のお支えがあり、戦い抜くことができました。

活動量3倍を掛け声に党員・支援者の皆様には、今まで以上のご尽力を賜りましたこと、厚く感謝御礼申し上げます。

茨城1区かわべ賢一には2564人の方にご投票頂きました(得票率:1.23%)。

ご投票頂いた皆様のご期待に沿える結果を出せなかったことについて、大変申し訳なく、大変悔しく、私の力不足を心よりお詫び申し上げます。

本当に申し訳ございませんでした。

一方で本格的な活動を初めてから5ヶ月という短い期間でありながら、新しい支援者や党員の獲得、また個人演説会の連日開催等、選挙を機縁として皆様と新しく活動を展開できたことは必ず次の戦いに生きてくると信じております。

特に幸福実現党の比例票について、2014年の衆院選や昨年の参院選と比較して、他の茨城県内エリアと比べても、茨城1区で大きく前進している点は、次の戦いに向かう上で励みなります。

何より、米朝開戦の危機を目前にし、今まで以上に重要な今回の選挙戦で、日本の国家防衛と国民の命の保護をかけ、皆様と共に戦い抜けたことは、後世の人たちから見て、私たちの魂の奥底で永遠に輝く勲章となるはずです。

目に見えない応援を受けながら、選挙戦を多くの皆様と共に戦わせて頂いたことに深く感謝させて頂きながら、新たな教訓を引き出し、また皆様と共に汗を流していけたら幸いです。

私自身の今後の活動については、ひとまずご支援頂いた皆様への感謝のご挨拶をさせて頂きながら、多くの皆様のご意見を伺いつつ、考えて参りたいと思っております。

ただし自民党・安倍政権で決して今の国難に対峙できるとは思えず、国難打破と未来創造のため、地元茨城から国政への挑戦を続けていきたいという思いは、私個人として、途切れることはありません。

何はともあれ、今回の選挙戦では本当にありがとうございました。
ご支援頂いた皆様、ご投票頂いた皆様、また12日間の選挙戦にご理解ご協力を頂いた全ての皆様に厚く感謝恩霊申し上げます。

また本来であるならば、こちらのサイトのブログ機能を選挙戦でもフル活用させていただきたいところではございましたが、サイト開設後、不慣れなまま選挙戦に突入してしまい、残念ではありました。

選挙戦での活動の記録なども随時、こちらにアップさせて頂きますので、ご期待ください。

川辺賢一