プロフィール

「未来を創る天下の魁(さきがけ)」――。

これは私、川辺賢一が日々、自分自身の内に求める理想であり、理念です。

ここ常陸の国、水戸を県都とする茨城県は、
幕末期、烈公と称される徳川斉昭公のもと、尊王攘夷を掲げながらも、
西洋の文物に深く学び、広く世界に人材を求め…


政策

保守 祖国と郷土を愛する政治

・住環境の向上と災害に強い街づくりを目指し、県内インフラ整備を重点強化する
・現在の災害対策を見直し、あらゆる緊急事態に対応可能なマニュアル作りを進める
・憲法九条を改正し、国民の命と財産、国土領海を守るため、防衛軍を創設する
・新しい自主憲法制定に向けた委員会を立ち上げる
・「河野談話」や「村山談話」等、戦後の誤った自虐史観を見直す

自由 減税で活気を取り戻す経済

・安くて簡素な税制にし、世界一、商売しやすい、起業しやすい日本を目指す
・消費税は元の5%に引き戻し、法人税は20%台前半まで引き下げる
・改めてデフレ脱却を国策上の最重要課題に位置づけ、マクロ経済政策運営を行う
・実質2%・名目5%の経済成長率を国家目標として定める
・少子化対策本部を立ち上げ、子どもを生み、育てやすい環境整備を進める
・茨城県に減税・規制緩和特区を設ける
・共謀罪の撤廃を目指し、国民の自由を侵さない、適切なテロ対策を再検討する

革新 技術革新こそ国力の源泉

・自動運転社会の実現に向け、技術分野への投資、法整備を急ぐ
・水素社会の推進、燃料電池車や電気自動車、ハイブリットカーの普及に努める
・ドローンを使ったAI農業、無人配達やリモート・センシングを推進する
・茨城県に新規産業創造特区を誘致し、シリコンバレー化を進める
・火星探査に向けた次世代ロケットの開発、日本の有人宇宙飛行の早期実現、小型衛星の打ち上げ加速、宇宙エレベーターの開発等、宇宙開発分野への国策投資を進める
・次世代エネルギー開発、生命医科学分野、人工知能・ロボット分野等、次世代をリードするであろう産業科学分野、及び関連する基礎研究に対して積極投資を進める